日進のカクレガ終了のお知らせ

こんにちは。寒さ厳しい冬となりましたね。
Facebookページやメールマガジンでお知らせしておりますが、
日進のカクレガを2月いっぱいで終えることにしました。

日進で開業して2月でまる13年となります。
沢山の出会いがあり、すてきなお客様に恵まれて幸せな13年でした。
サバイバルのような数年もあり、
楽しいことばかりではありませんでしたが、
この経験が私の人生の大きな糧になりました。

今後は地元大垣に軸足を移し、
地元に根づいた活動ができたらいいなと思っています。

理由はいろいろあるのですが、
一番は高速道路で通勤することをやめたかったのです。
もう高速通勤は四年くらいしているので、運転距離は慣れましたし(片道60キロ)
走行が怖いとかはありません。
でも大量のガソリンを消費することに罪悪感があるのと、
生き急ぐように高速で行き来することの不安がいつもありました。

私、母親になったのでせめて子どもが大人になるまでは元気でいなくていけません。
大切な人の人生を預かっているので、
危険な因子を減らしたいと思いました。
勝手をすいません。

日進のヨガは今後も続けていきますのでよろしくお願いします。
また、出張施術は承りますのでお申しつけください。
火曜日、木曜日、土曜日が対応可能です。






あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします。

しばらく触っていない間に、ホームページの扱いをいろいろ忘れてしまいました。

まず、ログインがなかなかできませんでした(^_^;)

 

同時進行で、最近公文書写教室用に開設したネット銀行があるのですが、

こちらパスワードとか忘れて、通帳も開けない(^_^;)

 

ああもう!と、明日事務局へ提出予定の用紙を記入しようとすると、

またここに教室番号だの指導者番号だの書かねばいけない…

 

いろいろネット上でできる仕組みは便利だけど、

そこへ入るためのあれこれが苦手すぎます。

 

登録したらすぐメモしておけばよい。

それにつきます。

でもそれをしていないものは大変です。

 

こんな不器用なのは私だけでしょうか??

 

と、久々のブログなのにこんな内容で申し訳ありません。

 

ブログもすっかり書かなくなってしまいました。

書きたいこと、けっこう頭にはいっぱい浮かぶのですが、

ログインの壁が立ちはだかって(言い訳ばかりですね)

やーめたっとなってしまうのでした。

 

次回はもっといい文章を書きたいと思います。

 

皆様にとって、平和で穏やかな一年となりますように。

よいご縁がありますように。

物忘れからのギフト

先日、例の物忘れというのか大バカというか、
電車とバスで日進へ行ったものの、肝心のカクレガの鍵を忘れてくるという、
そんな日がありました。

どうにもならない状況でしたが、なんだか自然に?なるようになった日でした。
そのせいで予定を変更させてしまった方には申し訳なく思いますが、
こんな私をおおらかに受け入れていただき感謝です。

また、いつもの街並みなのに車がないという事態には、
普段、力ずくで物事を処理しているような荒っぽい自分を感じ取りました。

車があれば、どんどん移動でき、スピードもあり、
一定の時間であれもこれもこなせるのですが、
歩きのペースでいつもの岩崎台の街並みをみていると、
ガツガツしてるなあ、自分は、と思うのでした。

それでも携帯とかスマホとかあると、なにかしら情報処理できてしまう。
これさえなかった時代はなんとゆったりしていたことだろう。
そんな時代がもう、想像することも難しいなんて。

なんか寿命が縮まっても仕方ないことだなとおもった今宵です。

この日は夢のような日だったのです。




まったく予定してなかった流れで、
覚王山へ行くことになって。

お友達のサロンで施術を受けたのだけど。

たまたまその日、
すぐ近くにある人がいた。
ずっと会いたかった人です。
夢でしか会えなかった人です。
勇気を出して、会いに行きました。

4年ぶり。
緊張したけど、行動できてよかったなあ。

書写の日々

先週から、公文書写教室が始まりました。
少しずつ、来てくださる学習者さん。
大人も、子どもも。ありがとうございます。

自分で教室をしておいてなんだけど、
どうして書写を学習するのかという理由を、
うまく言えないんだけれど、なんかバシッと言いたい自分がいる。
字なんてきれいに書けなくても生きていけるのにね。

教室しながら、また自分も1人の学習者として学びながら、
思い至ったことはこれ。
「きもちがいいから」でした。
きれいに書けた時の自分が気持ちがいい。
丁寧に書かれた字を見たとき、見た人も気持ちがいい。
相手を思いやる気持ちや、大切にする気持ちがそこにある。

わたしは、(知ってる方は多いと思うけど、)
きれいとは言えない字を書いてきました。
でも個性として、「この字もすき。」って言ってくださる方も多かった。
私は、自分の字はそんなに嫌じゃなかったけれど、
正式な場に出ていくには子どもっぽい字だなと思っていた。
でも、そんな自分の未熟さをそのままに、開き直って相手にぶつけていたんだなと、
今は少し思う。それは、相手を大切にしているかというと、そうではない気がする。





それがいけないというわけではないけれど。

あと、姿勢を整え、服を整え、
顔を整え、部屋を整え…
整えることって、やはり気持ちがいいからするんだね。

よく見られたいっていうのも、あるかもしれないけど、
自分が心地よくなることなんだね。

毎日、書いて書いて、書き続けているけど、
まだまだ研鑽が必要だと思う。
自分の中での頂上を目指して、ひたすら書いていく。
それできれいな字が書けたからなんだっていうのか?
なにか世の中の役にたつのか?というと、
いや、別に役にはたたない、と思う。
でも少しは整った字が書けるようになったって、
満足してる自分がいるかもしれません。

でも書写力をほんとに自分の血肉としていくには
ずっとひたすら書くことだと感じます。
くりかえし、くりかえし、くりかえし。
終わりなき道。それが楽しいんですね。

ヨガの効能

ヨガすると、いいことがいろいろあります

一番いいところは、悩みが吹き飛ぶことです
不思議です

現実は何も変わっていないのに
あんまり問題と感じなくなっている

ヨガしてなかったらクッソー!と思うような笑
ことがあっても
まー、いいかあー、と思えてしまいます

昔のインドの人が
生きるのが辛い世の中においても
心の中だけは平安であるよう考えられたのが
瞑想でありヨガであります

すばらしいなー

もう、嫌なことやモヤモヤすることが起こったら
太陽礼拝を10回くらいして、立ちポーズガシガシして、
それから悩めるものなら悩んでみる、っていうふうにいきたいなあ